どっぷりつかった菜園生活と愛犬イフクルとの日々。。。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
地獄を見た!・・・かもしれない・その2
2009-04-30 Thu 00:14
前回の記事から一週間たってしまいました(汗)ははは・・・

その間何をしてたかと申しますと・・・
そうです。例のヤカラとの戦いに明け暮れておりましてん(号泣)
その約半月に渡る「スギナ地獄」との戦いの日々の記録を
本日はお送りしたいと思いマス(苦笑)

一度耕うん機をかけ綺麗に整地をした後に色々スギナに関して調べると
そんなんじゃ全然ダメ!な事が判明(初めからもっと調べるべきだった・涙)
自力で50~60センチ程掘り下げ根っこの除去にあたるも・・・体力持たず。
おまけに想像を上回る
出るわ出るわのスギナ根っこ祭り
に完全にお手上げでした

で、登場したのがコレ↓
DSC00307.jpg
「ショベルカー」です!
この畑の真向かいにある資材置き場の方にお願いしました
これで1m弱ぐらいを掘り起こしてもらい、その都度出てきたスギナの根を
除去していく・・・っていう作業をたっぷり一日掛かかってやりました(ぐったり)

DSC00306.jpg
掘ったところはこんな感じでスギナの根が山ほど(なんもいえね~)
この時点でのワタシの気持ちとしては
「こんな土で野菜なんてできるんかいな?」でした

この作業をしたのが13日。ここからの日々が更に辛かった(うわ~~~ん
一度スギナを除去しているとは言っても、それは目につく大きいものだけ。
このスギナってヤツは1㎝にも満たない根からでも平気で芽を出す程の
恐ろしいくらいの生命力の持ち主(ホント憎々しいわ)
ならば、出来るだけ小さいものまでも除去しなければなりませぬな・・・
って訳で、またまた畑を掘り起こし今度は人力で小さいものまで撤去
しか~っし!この作業のキツイことったら。。。もう言葉にできません。
そんなあまりに哀れな我が家の姿を見かねた友人夫婦の(Bパパ・Bママありがとなり~)
協力も得て、掘り進めること10日あまり

その成果がコレ↓
DSC00380.jpg
スギナの根っこです
最終的にゴミ袋14袋分出ました(ぶるぶる・怖)

声を大にして叫びますが・・・こんなこと
もう二度とごめんだぁぁぁ~~~!!!

あ~すっきりした♪(笑)

やっとスギナの根っこ拾いから解放され、今週の月曜日に土作りに取り掛かりました
DSC00376.jpg
牛糞堆肥・米ぬか・牡蠣ガラ石灰を入れます
今回はそれに自家製の堆肥も入れました
コレは去年イフクル農園に堆肥箱を作り、そこで野菜の残さ等で作っておいた堆肥です
そこで働いてくれていた「ミミズさん達」も一緒にお引越ししてもらいました(ははは)
ま、春の人事異動って感じですかね(ぷ)
更にココに「ラクトヒロックス」を投入
これは今回初めて使うものなのですが、説明に書いてある通りのものなら
とても素晴らしいものなはず(笑)
「強力有機物発酵促進剤」だそうで、乳酸菌・酵母・枯草菌等々・・・
10数種類の有用微生物からなっています。有機物と共に用いることで土壌改良を
促進させ、地力をアップ!・・・らしい。
ゼヒその効果に期待したいところデス*^^*

で、今日
畝も作り終わりました~
DSC00383.jpg
やっと畑らしくなったでしょ?(笑)
あとは、苗が植えられる土になってくれるまで二週間ほど待つばかり~♪

いやいや、ホントに・・・ここまでくるのにこれほど苦労をするとは思わなんだ(泣)
もうね、気力も体力も限界超えっすヨ。体中イテテだし・・・
ココまでやったんだから、ソコソコの野菜が出来なかったら泣く!
大泣きしてやるからな~~~!!!
って、誰に言ってるのかは分かりませんが・・(笑)

ま、これで第一関門はようやく突破でございます
スギナとの戦いはこれから数年は続くと思われますが、仕方ないですね
よ~し、がんばるぞ~!(ちきしょ~~~!)

これでやっと通常の生活に戻れそうです
ブログももう少し(笑)真面目にアップを出来そうです(?)ので
また皆様よろしくお願いいたします


今回、我が家の救いの神となってくれたB家ファミリーの皆様
感謝感謝の雨あられでございます。このお礼は後々少しずつ・・・分割でヨイ?(笑)
ホントにありがと~~~♪

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| ★ifukuru*ベジ畑★ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。